ソラとまなぶの成長日記

保護猫「ソラ」と飼い主のおっさん「まなぶ」の成長日記です。

ココは安全・・・のつもりなんです

ソラがウチに来て1日目の途中から。


『保護猫ソラの成長記』呼吸する布団


ソラがベッドの下に潜り込んで私は途方に暮れておりました。

そのうち出てきてくれるに違いないって思って、刺激しないようにしばらくベッドの方には近づかないでいました。

・・・・・・・

ベッドの隣には机があり、その場所で作業していて2時間ほどたった時、なんとなくベッドの方へ目をやると・・・・

マクラがなんとなく上下した様にみえまして、そのまま観察を続けていたところ、ベッドに敷いてある布団とマットレスの合間に潜り込んでたみたいで、たまたまその上がマクラなので中のソラが動くとマクラも動く、といった状況。

下手に手を出すとまたベッド下へ・・・となりそうなのでそのまま見守ることに。

・・・・・・・

ケージからベッドの足下にトイレと餌を移動させて、なるべく近くで使える様にとアピールをしていましたが、布団に潜り込んでる彼には知る由もなく。

そのうち私も就寝しなければなりませんが、「ベッドで添い寝」なんて今は無理ゲーな状態。
仕方なく掛け布団をそっとベッドから持ち出し、今日の私は床でおやすみです。
マクラの下にいるからマクラも動かせないから、マクラもなし。

・・・・・・・

朝、床で目を覚ました私は、まだ同じ所に居るか?と見てみると、どうもマクラもとにはいない様子。

ベッドを見渡してみると、足下の方が不自然に盛り上がっているみたい。
そこか??とそっと盛り上がりに手を添えてみると、なんとなくあったかい。

・・・夜のうちに移動したみたい。

行方がわかったところで、少しコンタクトをとってみることに。
そっと布団とマットの合間を持ち上げて覗いたら、まだまだ怯えた様子のソラくん発見。
にじりにじりと後ずさる感じで、コッチを睨んでます。

指先をゆっくり近づけるとやはり少しづつ後ろへ。
ほんの数分ですがそんなやりとり?をしてた際、私の微細な動きに反応して逃げたい感じに顔を向こうに向けました。

瞬間、ココしかない! と私は思って彼の首の後ろを掴みました。

私的には最終手段なんですけど、ずっとこのままという訳にもいかず。
コンタクトを始める前に、トイレと餌はケージに戻しており、そのままケージへ直行願いました。

・・・・・・・・

ケージに入れると当然ケージの隅に逃げ、行き場のないギリギリに張り付いて、睨み付けてきます。
ケージ内のトイレの端に登って、ケージにへばりつく姿をみるとちょっと悲しくなってきました。


もちろん意思疎通なんてまだまだ出来ない、それは解るけどココまで怯えなくてもなぁというのが本音でありまして。
でも彼からすると「危害を加えられた!」と思っているでしょうから、これも止む無し。


元々ケージの一辺にはシーツをかけて目隠しがわりにしておりまして、すぐそばのトイレが彼の重みや動きでケージの真ん中にズレて、柵とトイレの合間が出来てしまった様で、その隙間にうずくまってました。

組んだだけの写真と

f:id:SoraToManabu:20210119090915j:plain

(周りにゴムが入った)シーツを掛けたところ。

f:id:SoraToManabu:20210119090955j:plain
これ以上は何も出来ないと判断し、たまたま出来た隙間に小皿なら置けるだろうと思って、貰ってきたカリカリとチュールを少しだし置いておきました。

1時間に一度くらいで少し様子をみるのにケージを覗くと・・・
(普段座っているのはちょうど写真の角度あたり、目隠しシーツのお陰で私が覗き込まないと直視は出来ないハズ)
やはり定位置になりそうなケージ隅でうずくまってます。(写真右奥)
顔が見えない場所にいる時もあれば、こっちが見える様にしてるときもあり。
こっちが見える時は微動だにせずこっちを睨んでます。

いたちごっこが続きそうなので、もっと不安を取り除こうとケージの一段目正面にも膝掛けをクリップ留めしてカーテンがわりに。

数時間経ちましたが餌を食べている様子もトイレをした形跡もなさそうで。

心配になってシェルターに電話相談。
「餌を置き、ここは安全で餌も貰える場所だって認識ができるまでとりあえず今日は様子を見ましょう」

その通りのことをしてますが、ケージに入れるまでの半日をある意味無駄にしてしまったので、今連れてきた感がハンパない。
まったく動こうともせず、そのまま夜を迎え、私は30分ほど買い物で留守にすることに。

・・・・・・・

f:id:SoraToManabu:20210119081940j:plain
元の配置ははこんな感じ

帰ってくると、ケージ二段目に入れておいた膝掛け毛布が一段目にある餌置き場の上に落ちており、1〜2段目に行ける階段も少しずれています。

はは〜ん、キミ、私がいない間に探索したね?

もちろん私が帰ってきた時は同じ隅にいましたが、それは足音などが聞こえて慌てて戻ったのでしょう。

二段目の膝掛けの下にはペット用のホットカーペットがあり、

f:id:SoraToManabu:20210119082508j:plain
電源を入れていたのでそのうちそこへいかないかな?って思ってたんですが、その辺りまではとりあえず少し探索したみたいで。
ケージ内の音的に私がいる時は同じところで体勢を変えるくらいしかしていないみたい。
(ほぼ物音がしない)
だけど、私がいなければ動くなら明日は少し外出して1時間くらい気配を消そうかな?

たまたま仕事が連休なのもあって、ずっと一緒にいたら早く私慣れしてくれるかな?なんて都合を考えていたのですが、最初からつまづいている現状、少し気配を消すのもありかな?と思ってきました。

シェルタースタッフ曰く、人がいるのに慣れさせておかないとですから、腫れ物に触る様にと極端に考えないでくださいね、とはおっしゃってましたが、私がいると落ち着かない様なのも事実なので明日は「外出」という少し変化球も投げてみようかと。(勿論心配なので1時間くらいね)
私も針のむしろでじっとしているみたいなのもしんどいし。
(声をあまりださない、物音をあまり立てないなどそれがずっとだと、ねぇ。)

話は前後しましたが、このご時世もあり夕食は自宅でとる事が多いので、その買い物に出かけた際に彼はプチ探索をしてみたらしい、という流れから今度は私の夕食。
今日はベッド&TVの方が使えるのでそちらの方へ移動してご飯。
昨日はPCの前で仕方なく食べましたよ、ええ・・・。

いつもヘッドホンをしながらTV&食事&晩酌なスタイルなので、TVの音で驚かすこともないし、食べ物の匂いにつられてケージの餌に手をつけてくれないかなぁなんて思ってみたりもしながら。
(実際は人間の食べる強烈な匂いのものだとダメですが・・・気持ち的にね)
食べてる最中なども気になってケージを覗きたくなる衝動を堪え、食事を済ませた私もしばらくして眠気もきたし、今日はベッドの上で寝ることにします。


シェルターでお見合いをしたのは午後1時。
次の昼までに餌が減ってない、トイレもしていなかったら病院も視野にいれなければなりません。

今の私にはそれだけが願いです・・・・。

ホストさんのところで食べてたカリカリとチュールはこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まだまだ必要なもの、買い足しがありそうなので、ここでチェックしてます。
こんなものあったら便利とか教えてもらえると助かります。

amazonの欲しい物リスト
Amazon.co.jp